« Cry.ストリオラータ (実生) | トップページ | ホシクサの種 »

2006年10月 5日 (木)

晩秋の睡蓮2

朝晩涼しくなり、熱帯睡蓮の開花もまばらになってきました。

2_11 セントルイスゴールドがまだまだ元気です!とても綺麗な黄色の花を連日咲かせてくれています。花の少なくなった庭で彩を添えてくれています。次の蕾も控えていますので当分、主役の座は守れそうです。

1_8 今回の花は、とてもシャープに咲きました。本当に長い間咲いてくれるので楽しみな品種です。葉柄が長くて絡みやすい欠点はありますが、花が咲いたら見とれてしまう位綺麗な黄色です。

Photo_67 7月下旬のムカゴから育成したイスラモラダですが、毎日咲いてくれています。春先から咲いてくれている株はもう葉が紅葉して開花のペースも落ちてしまい、忘れた頃咲いています。もう睡蓮も終わりですね・・・・。

|

« Cry.ストリオラータ (実生) | トップページ | ホシクサの種 »

コメント

ムカゴを採る時ですが、葉柄を葉から5センチ位の所で切り、逆さまに漬けて置くと2週間後には葉も大きくなり根は2センチほど出てきますので根を半分位切り、土に密着して雑草の茎で根元を固定すればしっかりと付く筈です。
土に根が張れば越冬も大丈夫です。

投稿: gecko | 2006年10月11日 (水) 19:14

5度以下ですか…なるほど。
ウチのムカゴは、葉ばかりで根が出ないのですが、とりあえず強引に(笑)土に埋め込んであります。
geckoさんとこの1/10でも近づければいいなあ、と思う毎日。

投稿: tmk | 2006年10月11日 (水) 14:13

ルドブンさん

確かに、咲き始めは遅いですが、一旦咲いたら殆んど毎日咲いています。温帯種は早く咲いて楽しませてくれますが、反面 咲き終わりも早くなってしまいます。熱帯種は以外に寒さに強くムカゴ種などは11月の初旬まで咲いてくれるのでとても楽しみですよ。是非熱帯種もはじめて見てください。

tmkさん

こんばんは、はじめまして。
今ブログの方にもお邪魔して来ました。
メダカの記事が印象的でした。
さて、ムカゴを殖やしたようですが、ムカゴでも根が張れば大抵の種類で室内での冬越し大丈夫ですよ。5度以下にしなければ殆んどの種類が越冬可能と思います。

投稿: gecko | 2006年10月 6日 (金) 19:47

はじめまして。
金魚とかのブログを細々とやっています。
ムカゴから育てたのも開花されてるなんて、うらやましい限りです。

ムカゴからの子株がけっこうあるんですが、もう涼しくなって、それ以上成長せず、去年同様溶けてしまいそうです。
冬は温室状態にしないとダメですよね…?

投稿: tmk | 2006年10月 6日 (金) 12:56

こんにちは、ルドブンです。
この時期まで楽しめるのは、いいですね。
熱帯種の魅力の一面がわかります。
ウチでは来年に向けて鉢を増やすべく、
スペースの確保をしているところです。
2種ほど増やせそうなので、
何にしようか考えています。
熱帯種もいいな~。

きょう6日の関東はすごい雨で、
ウチの水鉢はとても冷たそうに見えます。

投稿: Rudobun | 2006年10月 6日 (金) 10:59

熱帯種は、咲き出すのが遅いけど咲き始めたら長く沢山咲いてくれますのでとても楽しみです。
場所を確保してぜひ来年は熱帯種も始めてください。

投稿: gecko | 2006年10月 5日 (木) 21:46

どーも、s-nobです。
いや〜ほんとに綺麗ですね。
温帯種がそろそろお眠になってきたこの時期に、こうして賑やかにしてくれる熱帯種は、それだけでも魅力的ですね。
私も来年に向けてこちらで色々と勉強させて頂きます。

投稿: s-nob | 2006年10月 5日 (木) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/12161738

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の睡蓮2:

« Cry.ストリオラータ (実生) | トップページ | ホシクサの種 »