« 今朝のプライド・オブ・ナカス | トップページ | サー・ガラハッド »

2006年8月16日 (水)

ペンシルベニアSP

我が家で唯一の実生株のペンシルベニアSPが30センチ水鉢で開花しました。

7_1 花はペンシルベニアにそっくりですが、色はブルーが少し濃いように感じられます。もう2年維持していますが、戸外で越冬も可能な位丈夫で、冬眠開けには複数の株ができるほどの多産系の睡蓮です。

Sp_1 これが蕾ですが、ペンシルベニアの特徴の蕾の斑点が消えて太さも太くなった気がします。

去年は、この株を湿らせたミズゴケに包み発泡スチロールのケースに入れ、室内にて越冬しましたが無事に冬を越し例年通り開花してくれました。葉柄もあまり長く伸びず、管理し易い睡蓮です。

今日でお盆休みも終わりで、明日からまた仕事です。

|

« 今朝のプライド・オブ・ナカス | トップページ | サー・ガラハッド »

コメント

スキッピィさん
ご訪問有難うございます。
ブログ読ませて頂きました。
残念ながら今の時期はもうどこのHCでも睡蓮の販売は終了しています。
5月から7月ごろは、どこでも販売されていますので自分の好きな種類から始められたら如何でしょう。分からない事があればお教え出来ますので
いつでもお出で下さい。

投稿: gecko | 2006年9月 1日 (金) 06:46

初めてコメントします、スキッピィと申します。
最近睡蓮の美しさに目覚めて
ぜひとも育てたいと思っておりまして
いろいろ調べていたところ
このブログにたどり着きました。
すごく勉強になっています。
トラックバックさせていただいてもいいでしょうか?
初心者のブログですが、
よろしくお願いします。

投稿: スキッピィ | 2006年8月31日 (木) 23:48

サム さん初めまして、コメント有難うございます。

偶然に出来た単なる雑種なので、本当にお恥ずかしい限りですが・・・・。
写真に撮ると実物よりブルーが強調されてしまって・・・。花は、ペンシルベニアと区別が出来ないくらい良く似ており、札落ちになると蕾を確認しないと分からない位です。

来年の株分け時、宜しかったらお分けしますが、花が咲いて”こんな筈では無かった”等と言われると困りますが・・。(笑)小さい容器で栽培は可能で、花上がりも非常に良く長い期間咲いてくれます。耐寒性も申し分ありません。

投稿: gecko | 2006年8月20日 (日) 06:27

こんばんは、初めて書き込みます。
素晴らしいですね。ペンシルベニアの丈夫さと大輪に色が濃くなり、葉が短くなったなんて、とても価値の高い個体と思います。
ペンシルベニアは私も大好きなんですが、あの葉柄の長さが邪魔ですよね。
葉柄が短くコンパクトに納まれば小さな器でも育てやすくなるので、とてもありがたいことです。
しかも越冬も楽となれば、これはもう世の中に出すべきでしょう。
是非名前を付けて、繁殖してください。

投稿: サム | 2006年8月19日 (土) 23:10

採種までは比較的楽ですが、僕の場合秋口に出来た種が生えてきて鉢に採った物は全滅でしたが、
鉢の中で冬越しして春に芽生えた株を鉢上げしたら成功しました。
実生はどんな花が咲くか、とても興味が湧きますね。

投稿: gecko | 2006年8月16日 (水) 21:35

こんばんは。
実生は面白そうですね。
受精のタイミングが難しいと
読んだ記憶があります。

投稿: BUDO | 2006年8月16日 (水) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/11457432

この記事へのトラックバック一覧です: ペンシルベニアSP:

« 今朝のプライド・オブ・ナカス | トップページ | サー・ガラハッド »