« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

スノーボール 四番花

スノーボールが我が家で初めて四番花を咲かせました。

P1010012_2

新記録です!花上がりの悪いスノーボールがシーズン四回目の花を記録しました。株も今年は三年目で充実していたせいもあり見事に咲きました。ひょっとして、もう一度咲いてくれたらいいのにね!

熱帯夜咲きピンクが後少しで咲きそうです。初めて見る花ですので、とても楽しみです。夜咲きの開花のタイミングが、やっと掴めるようになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月27日 (日)

秋の気配

我が家の庭にも少しづつ秋の気配が感じられるようになりました。

Photo_46 鮮やかなピンクの穂をつけた”アカノマンマ”です。風に揺れる姿は雑草ですがとても風情があります。昔子供の頃、こんなオコシを食べたような記憶があります。

Photo_47 ”ネコジャラシ”ですがこの穂が出てくると秋を感じてしまいます。この茎を我が家では、ムカゴの植え付けの際、竹串代わりに使っていますが、とても重宝しています。

Photo_48 イスラモラダのムカゴですが水上葉を出し始めました。少し作っておいて冬に備えます。あっという間に大きくなりました。

Photo_49 もう少しで風に舞って終わりそうなタンポポの穂です。近くで撮って見るととても綺麗に感じます。

Q2 最後に、未だ観葉植物の仲間入りしています”クイーンオブサイアム”です。徐々に葉が大きくなってきましたので小さい葉をトリミングして大きな葉を残していますが、花芽が上がってきません。今シーズンに間に合うか全然見当もつきません。綺麗な花なのに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

プライド・オブ・ナカス二番花

プライド・オブ・ナカスの二番花が咲きました。

Img_0262_1 今日は夜の天気予報が所により強い雨が降る天気なので、家に戻り直ぐに写真を撮りました。二番花は形も大きさも理想的な形で咲いてくれました。

Img_0264 初開花の時は慣れないカメラと夜間撮影で戸惑ってしまいましたが、今回は落ち着いて撮れる様になって来ました。

Img_0273 夜雨が降らずに早朝綺麗な姿を眺めて見たいですね。

夜咲きはこの後、ピンクSPに蕾が出来ましたのでもう少し待てば開花してくれるので、とても楽しみですが、夜間雨に打たれるとそれで終わってしまうので、お天気の良い夜に咲いてくれるようお願いしますよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

温帯・熱帯睡蓮満開

暑いですね! でも 睡蓮達は、元気に開花してます。

Photo_41 インディペンデンスが咲き続けています。いつ見ても綺麗なピンクです。ムカゴからの育成で、まだムカゴが出来てきません。

Photo_42スノーボールで 我が家では初めての三番花です。こんなに暑い日に咲いたのも初めてです。よく暑いのが苦手の睡蓮と聞くのですが・・・・。

Photo_43 セントルイスゴールドが三輪咲です。葉柄が長いので葉の下は絡み合っています。次々に開花してくれます。

Photo_44 ティナも連日咲いています。暑さにとても強くて3日間確実に咲いています。

9 ペンシルベニアSPも蕾を次々に付けてくれてます。この水鉢も30センチですので、場所のない方にもお奨めです。

Photo_45 マンカラウボンは少し肥料切れとシーズン終了間際で花の色がいまひとつパッとしないですが、大きな花を付けてくれています。

Meipoi 愛好家の方から頂きましたメイポイです。今年初導入ですので、楽しみです。何とかシーズン中に花を見てみたいです。

サンタレンSanntarenn_1 ドワーフニムファで前に頂いた株が元気が無いので再び頂いてしまいました。水槽から外に出して育成して頂いた株なのでいじけることなく育って欲しいですね。

今シーズン多くの愛好家の方より譲渡のお申し出があり、有難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

サー・ガラハッド 朝

昨夜の雨で花弁が痛んでしまったので、一番花最後の姿をストロボ無しで撮ってみました。

Ue 朝日が出て、白い花弁に反射する光を撮影したかったのですが、上手く撮れませんでした。昨日の雨に打たれ花弁が痛んでしまいましたので、今日で楽しみは終わってしまいそうです。

Mannnaka  痛んだ花弁を避けて中心部の写真です。開花初日ですので中央部が開いた筈ですが、確認出来なくて、とても残念です。

Up もっと近づいてみました。

まだ次の花芽を確認出来ませんので暫く花を見れませんが、充分夜咲きの魅力を堪能しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

サー・ガラハッド

サー・ガラハッドが開花しました。

Photo_36 開花前の朝の蕾の様子です。前回の開花の観察から、今日が咲きそうだと分かりました。とても大きな蕾で、開花時の花の大きさが予測できます。

Photo_39 今日は少し帰りが遅くなってしまいましたので、蕾が開く様子は観察出来ませんでした。辺りは暗いのに闇の中にボーッと浮かび上がる白色がとても素敵です。

Photo_40 花弁の重さで下に垂れ下がってしまっていますが、これも中々風情があります。特に花の中心の黄色と花弁の白が良いアクセントとなって、とても上品です。

Up9 花の中心の黄色を強調して撮って見ました。レモンを掛けたカキ氷みたいですね。

美味しそうです。

開花初日なのにまだ花頭柱を見せてくれません・・・・・・・。

明日の朝には開いてくれるのでしょうか?  楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ペンシルベニアSP

我が家で唯一の実生株のペンシルベニアSPが30センチ水鉢で開花しました。

7_1 花はペンシルベニアにそっくりですが、色はブルーが少し濃いように感じられます。もう2年維持していますが、戸外で越冬も可能な位丈夫で、冬眠開けには複数の株ができるほどの多産系の睡蓮です。

Sp_1 これが蕾ですが、ペンシルベニアの特徴の蕾の斑点が消えて太さも太くなった気がします。

去年は、この株を湿らせたミズゴケに包み発泡スチロールのケースに入れ、室内にて越冬しましたが無事に冬を越し例年通り開花してくれました。葉柄もあまり長く伸びず、管理し易い睡蓮です。

今日でお盆休みも終わりで、明日からまた仕事です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

今朝のプライド・オブ・ナカス

今日はお盆休みの為、ゆっくりナカスを撮影出来ました。

やはり明るくならないと、上手く撮影出来ないようです。(修行が足りませんね。)

  Photo_29

横から撮りました。

恥ずかしそうに横を向いています。

Photo_37 真上から撮りました。

堂々とした姿です。

Photo_38 最後に柱頭を拡大して撮って見ました。

初日にしか見れませんね。

初めての熱帯夜咲きを栽培してみて、とても興奮しました。暑い日中を避け夜中にひっそり咲く睡蓮、とても魅力的で素敵な花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

プライド・オブ・ナカス 開花

プライド・オブ・ナカスが開花しました。

Img_0021

午後6時頃、僅かに開いてきました。花の前に三脚を構えて撮影の準備で飛び回っておりました。初めての夜咲の開花ですので興奮しました。

Img_0026 午後6時30分頃、ゆっくりと開き始める頃には辺りも薄暗くなって撮影には難しく思うように焦点が合いません・・・・・・・・・。気持ちの方が先行していました。

Img_0043 7時10分頃、開花しました。この頃にはすっかり暗くなってしまって、慣れないカメラと夜間撮影で怪しい人になっていました。(苦笑)

Img_0045 もう真っ暗で撮影には最悪の状態で、コンデジでやたら撮ったのは全然駄目で、一眼デジでも納得のいかない画像になってしまいました。

Img_0076 最後に三脚から外して真上から撮ってみましたが、手振れして上手く撮れていません・・・・。

最後に、今回夜間撮影に加え、慣れないデジカメ(Canon EOS kiss D-N)で上手く撮影出来なかったのが悔やまれます。やはり勉強して素敵な写真を撮りたいですね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

クリプトコリネ・ストリオラータ

クリプトコリネ・ストリオラータ (セララン産) 二番花が開花しました。

1_2 毎日暑い日が続きますが、ストリオラータが絶好調で今年二度目の開花で、葉数も順調に増えています。でもランナーが一向に出てきません・・・・。現地の繁殖状態を調べたらこの種は、結実して実生で繁殖していてランナーが出難いようなことが書いてありましたので、どうしたらこの種を殖やしたらいいのでしょう?

2_2 花も簡単に咲くので、初心者の入門には最適の種類だと思いますが・・・。乾燥に注意すれば本当に育成の楽な種類です。

Photo_28 順調な種類を紹介の後は、ヒュードロイの水上栽培で成長が遅い為、一週間前、鉢から抜いて水中栽培に切り替えた無残な姿です。この暑いのに いきなり大磯の底床に植え込んでしまいましたので、順応できず溶けてしまいました。この先どうなるか分かりませんが、根茎が無事である事を願いつつ観察を続けます。生きててくれれば良いのですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

熱帯夜咲き睡蓮

プライド・オブ・ナカスの花芽が水上に・・・・・。

P_1 待望のナカスが水上まで蕾を上げました。夜咲は蕾を発見してから中々咲いてくれず、焦らされています。今日の夜か、明日か、それともまだ先か、予測がつきません。

Photo_19 サー・ガラハットも蕾を発見してからだいぶ日が経ちますが、まだまだ開花には時間が掛かりそうです。とても大きな蕾ですので綺麗な花が期待できそうです。

Photo_24 夜咲きSP・ピンクは、大きな葉を展開して来ましたが、残念ですが蕾はまだ確認できません。それにしても大きな葉ですのできっと大きな花が咲くでしょう!!

Photo_25  サンタレンドワーフニムファは、葉が殆んど落ちてしまいましたが、かろうじて残った葉が、小さな水上葉になり頑張っていますが大丈夫でしょうか?

Photo_27 ラビットイヤーロータスも野外の直射を受けていじけていますが、小さな水中葉を少しづつ展開しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

セントルイスゴールド

セントルイスゴールドが開花しました。

Sg4_1 朝7時頃ようやく蕾が開き始めました。

Sg1 小さい蕾ですが、開くと以外と大きな花でした。黄色は我が家では初めての色ですので、凄く新鮮な気がしました。

Sg2 開花初日が土曜日になり、ゆっくりと鑑賞出来ますので今回はラッキーですが、先日のスノーボールは、初日開き始めを少し見ただけで終わってしまいました。

Sg3 次の蕾も、順次上がって来ているようですので、楽しめそうです。黄色も中々良いですね!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

スノーボール~アトラクション

スノーボールに二番花が咲きました。

Sunoboru 今日が初日ですが、出勤時間までには開き切ってくれませんでした。花上がりが悪いのが唯一の欠点ですが、今年は本格的な暑さの前に2度目の開花が見れました。いつ見ても透き通った白が印象に残る花です。

Atorakusyonn アトラクションも、春先の花より随分大きくて色も濃くなって見ごたえがあります。スタンダードな品種ですが、飽きない魅力を持った素敵な赤色です。

Cid_000601c6b384a0169f900200a8c0ima 愛好家の方から”サンタレンドワーフニムファ”を頂きました。5号浅鉢で10号の水鉢に入れ戸外にて栽培する物と室内水槽で育てる物に分けて育成します。外に出した株は、まだ直射日光に順応出来なくていじけています。輸送に弱い水中葉ですので、暫くはじっくり生育を見守ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »