« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

セントルイスゴールド

愛好家の方から頂いたセントルイスゴールドが花芽を付けました。

Senntoruisu まだ大きな葉が展開して来ないのに小さな花芽が出て来ました。ここに来て少し大きな葉が出てきたかと思っていたらもう花芽ですから流石に小さいですが、イエローの花は我が家では初めてなので期待しています。

Pinkこれも頂きました株で、 熱帯夜咲き(プライド・オブ・ナカス)にも小さな花芽が確認できました。まだやっと確認出来る位小さな花芽ですが、本格的の暑さにお目覚めでとても楽しみです。

Aruba_2 熱帯種に負けるものかと温帯種代表アルバは、今日は二輪咲です。ここの所、ブルー、ピンクの熱帯種が咲き続いていたので白い花が新鮮でとても可愛いです。

Srabitto ラビットイヤーロータス(室内水槽)がやっと落ち着いて柔らかい水中葉を展開し始めました。以前栽培されていた方も水槽栽培でしたので順応はかなり早く、これから生育が加速される事でしょう。

Rabitto 同じ条件で外の水鉢に植えたラビットイヤーロータスですが、強い光に順応しきれず、全ての葉を落としてしまいましたが、小さな水中葉を出し始めました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

インディペンデンス開花

例年より開花が遅れていたインディペンデンスが咲きました。

P1010022_2 ブルーの花の開花が続いていたので、翳りの無いピンクがとても綺麗です。

P1010016 30センチ水鉢シリーズですが逞しく咲いてくれました。次の花芽も上がって来ていますので、暫くは楽しめそうです。

P1010017_1 インディペンデンスは、ある程度の大きさにならないとムカゴを付けませんので、去年のムカゴから育てたこの株では、秋口にならないとムカゴが出来ないかな?越冬の為の予備株を作っておかないと少し心配です。

P1010005 サギソウも満開です!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

イスラモラダ

イスラモラダの花に斑点が出て来ました。

Photo_20 開花初期には見られなかった白い斑点が確認出来るようになり、花も本来の大きさで咲いてくれました。

Photo_21 ティナも連日の雨で開花が見れませんでしたが、今日は曇天ながら、かすかに射す日差しに微笑んでくれました。三輪咲きが見られましたのは久し振りです。

Photo_22 温帯種のデンバーも開花初期の白っぽい色が、クリームイエローに変わって大きな花を付けてくれました。

Photo_23 庭の片隅のサギソウも小さな花を咲かせてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1010002 実験 :イスラモラダ(去年出来たムカゴからの株)の整理した葉から小さな小さなムカゴが1週間で出て来ました。そこで、この株が立派に育つか実験する事にしました。無事育つでしょうか?本当に小さなムカゴです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

なんちゃって・ペンシルベニア

なんちゃって・ペンシルベニア越冬成功です。

Photo_18 僕の初めての熱帯睡蓮はペンシルベニアでしたが、栽培方法も良く分からずに良く咲いてくれた睡蓮だと記憶しています。

その初めての睡蓮の咲き終えた花もそのままにして置いたのですが、秋口になって、実生の幼株が水鉢の底に発見できました。一生懸命鉢に上げて大事に育てましたが、翌春は芽が出てきませんでした。その親株の底に溜まった土の中から冬を越した幼株が再び発見されて、それを育てたのがこの「なんちゃってペンシルベニア」なんです。自家受粉かその当時HCで名の無い熱帯睡蓮も栽培していたので、この種類と受粉したのか分かりませんが、なぜか我が家での実生1号ですので愛着があります。ご存知のように実生ですから親株のペンシルベニアとはかなり変化していますが、丈夫な性質は受け継いでいるようです。(ペンシルベニアは今期越冬に失敗してしまいました。)

今年は、実験の意味でこの株を水苔にて包み屋内で越冬を試みまして数日前に屋外に出した所、芽が出始めました。これも30センチ水鉢グループの一員として参加決定です!!

P またナカスを愛好家の方から頂いてしまいました。場所も無いのに何とかこじ開けてやっと設置しました。夜咲きは場所を取るのに・・・・・。

Q Q・オブ・サイアムですが、小さい葉が沢山出てきましたが本葉はまだ出てきません。まだまだ小さい葉はでてきています。なぜでしょう?花火のようです。

3_3 ティナの3輪咲きが見れる筈なのに、今日も曇り空の為、出勤前に見られません。早く梅雨が明けないかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

ティナ初開花

ティナが今シーズン初開花です!

0717f ティナが咲きました。この画像は昨日の初日の様子です。今日は雨の為、開花が遅れて写せませんでした。

0717h 蕾は、数えて見たら、まだ9個も付いているので当分は花の切れる事は無いようです。曇った時撮影したので色が忠実に再現されていますが、晴れの気温の高い日に写すとピンクに写ってしまう厄介な花です。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2006年7月16日 (日)

プライド・オブ・ナカス~再挑戦

愛好家の方より頂きましたプライド・オブ・ナカスが到着です。どうもありがとうございました。

Photo_14 昨シーズンの秋口に、今回とは別の愛好家の方より頂いたナカスを越冬に失敗して駄目にしてしまった為、再挑戦です。葉は輸送で痛んでしまいましたが、根がしっかりしているので、リベンジです。開花の色に合わせてタグに工夫が見られます。とても真似できませんです。

Photo_15 セントルイスゴールドも一緒に頂いてしまいました。こちらは、僕でも大丈夫のようです。今シーズン間に合うでしょうか?挑戦してみます。

Photo_16 先日、オークションで落札したラビットイヤーロータス2株の内1株を野外の水鉢へいきなりボチャンしましたが、輸送中の水中葉の傷みと、水槽飼育での光が弱かった為、葉柄が細く長くなって今回の環境の変化とでダメージが最悪の状態ですが、葉柄の短い水中葉が出てきましたのでこれからに期待です。別のもう1株の水槽での状況ですが、ゆっくり葉柄の長い水中葉が展開して来ましたが、まだお見せ出来ないほどダメージがあります。

Photo_17 マンカラウボンが今日は二輪咲でした。蕾はまだまだ上がって来ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

イスラモラダ開花 ✿

熱帯睡蓮イスラモラダ今期初開花です!

P1010001_1 今日は休日の土曜日でしたので、朝早く起きてイスラモラダの咲く様子を写真に収めました。蕾が水上に出て三日目の早朝です。

P1010006_1 朝日がさし始めて、蕾も起きる準備をしています。

P1010010_1 ようやく開き始めました。

P1010021 熱帯種今シーズン初の開花種がこのイスラモラダになりました。

P1010022_1  まだ初期の花では、特徴でもある斑点が見当たりません。蕾も数点上がって来ているので、やがてはっきりとした斑点が出てくる事でしょう。分けて頂いた方、有難うございます。綺麗に咲いてくれました。

今日は温帯種の殆んどの種類が一斉に開花しました。

1_1  2_1

3_2 4

5_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

クリプトコリネ・ストリオラータの花が咲きました。

Cry ストリオラータに待望の花が咲きました。

Photo_8 ここの所の高温で心配しておりましたが、調子も崩さずに開花しました。腰水に水耕栽培用肥料を用いて、順調な成長と葉の展開も良かったので、期待していましたが、予想より早く開花しました。Photo_10

地味な花ですが、素敵です!

✿  ✿  ✿  ✿  ✿  ✿

Photo_9

Cry ヒュードロイは、中々ゆっくりの成長ですが、新葉が展開して来るのですが、古い葉も同時に枯れてしまうので葉数が一向に増えません。夏を越せるかチョット心配です。

Photo_11

パルバは、水上栽培に変えたらグングン大きくなって葉の色も濃い緑に変わってきました。

Photo_12

アフィニスは毎年夏に調子を崩すのですが、今年は今の所順調でランナーも出て株も大きくなりました。花の咲く気配は、まだありません。今年も駄目かな?

Aruba_1

  Photo_13

パルバの水上葉が左で右が水中葉ですが同じ肥料と同じ底床でどれ位の差が出るか実験中ですが、もう差が大きくついて来ました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

熱帯夜咲きSP(ピンク)

睡蓮愛好家の方から熱帯夜咲きSP(ピンク)を送って頂きました。

Yorusaki1_2 丈夫そうな株で、これからの成長いかんで、夏には花を見られそうです。最近、熱帯夜咲き睡蓮に熱を入れておりますが、場所の問題もあって中々大変ですが、サラリーマンでも出勤前に花を眺める事が出来る貴重な種類でもあります。先のサー・ガラハッドに続く第2弾です。

今年は、場所をとらない30センチ水鉢で栽培出来る熱帯睡蓮を数種類やっています。初心者の方にも場所が無くて困っている方にもお奨めです。ムカゴ種を主体に植え込みましたので、今後どのように成長するのか見守って見ます。種類はイスラモラダ、ティナ、インディペンデンス、で始めました。何れも去年のムカゴで無事越冬に成功した株です。

Isuramorada6_2 イスラモラダ (30センチ水鉢) も花芽を伸ばして来ました。あと少しで咲きそうです。

Thina7_1 ティナ(40センチ水鉢)も花芽が出来ています。別の30センチ水鉢のティナも水上に小さな葉を展開してきました。

Qsaiamu9_1 クイーン・オブ・サイアムも、休眠から覚めて葉を展開して来ましたので、大きくなった地下茎を切り詰めて再植え替えをしました。ここまで来ると急速に開花に向け成長しますので楽しみです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

蓮の花見

蓮を見に近くの蓮田に行って来ました。

P1010009_2 朝6時前に起きて、車で30分位の静岡市郊外の蓮田に行って来ましたが、今年は春先の低温が影響して蓮の開花が遅れているようです。

P1010010 折角来たのに、このまま帰るのも辛いので、蓮田の畦道を廻って良さそうな花を撮ってきました。

P1010013 撮影に来ていた人達に聞いたら、来週以降がベストで先週来た時は、全然咲いていないとの事だったので暇があったら来週も来て見ようかな?と思いました。

去年は、いざ写真を撮ろうかな?とカメラを取り出したら、電池切れで仕方なく携帯で撮った苦い思い出があるので、今年は万全の準備をして出掛けたのに残念でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

デンバー開花!

メキシカーナ系三弾デンバーが、今年初めて開花しました。

Denbatubomi 6時頃は蕾が開いてなかったのに7時近くになると開き始めました。写真に撮るとバニライエローが白く写ってしまいますが、上品な色で気品があります。

Denba_1 出勤時間の8時20分 まだ開ききっていませんが、残念ですが、出勤です。 もう少し時間が有ったらなら良かったのに・・・。

Zenkei 今日は、偶然にもメキシカーナ3姉妹?兄弟?揃いまして先輩のコロラド・マンカラウボンに次いでデビューを飾りました。

*

P1010023_1 開花2日目のデンバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

サー・ガラハッド到着準備

6月30日(土)に宮川花園さんに注文を入れていたサー・ガラハッドの発送のメールを頂き、今日は場所の確保と鉢の移動で大変でした。

Minami_1 主に温帯睡蓮を並べていますが、熱帯種も此処に数鉢置くつもりです。真南の為、陽あたりは良く睡蓮には最適の場所です。

朝一番に赤玉土を練る作業をしました。睡蓮栽培で一番大変な作業ですが、とても大事ですので、粘りが出るまで練って、汗びっしょりになったので、ゆっくりシャワーを浴びました。

今日は、朝から妻が外出していますので、実家からこっそりプラ鉢を持ってきてセット完了です。皆同じ鉢ですので、間隔を詰めながらやっと場所を確保です。沢山有るから1つ位増えても気がつかないだろうと安易な考えですが、見つかったら直ぐ頭を下げる用意は出来ていますが、いつもの事と許してくれそうですが、鉢が増える毎に風当たりは増しているようです。(苦笑) 皆さんの所はどうでしょう?

Nanntou_1 こちら側が、南東に面しているので、朝早くから陽があたる為、睡蓮が早く目覚めてくれますが、午後3時頃には陽が翳ってしまいます。

後は、肝心なサー・ガラハッドを待つのみですが、毎回夕刻に配達されるので、まだまだ時間が掛かりそうです。果たしてどんな株が届くのでしょう!!いつも立派な株で、鉢に収容するのが可愛そうな位ですので、今回も嬉しい悲鳴が聞こえそうです。

早く届かないかなぁ・・・・・・。

P1010006

7時になって今日は来ないので買い物の準備をしていたら、来ました来ました。早速植え替えてフラシュ炊いて撮影できました。それにしても株の大きい事大きいこと・・・鉢からはみ出ていますが、我が家のサイズになってくれるでしょうか?5号鉢に植え替えました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »