« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

やっと咲きました!マンカラ・ウボン

メキシカーナ系第二弾はマンカラ・ウボンです。

春先からの日照不足の為、開花が遅れていたマンカラ・ウボンが今日、初日を迎えました。

1 初日の花にしては、大きめの花で、色も盛夏に近いオレンジピンクでとても華やかで、素敵です。♪♪

2 思いっきり下の方から撮ってみました。いつもと違うアングルですがどうでしょうか?

3_1 定番の斜め上からの写真です。やはり一番花が綺麗に見えるアングルでしょうか・・・・。いつも同じ写真を撮っているようです。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

サー・ガラハッド(熱帯夜咲き睡蓮)

今年も宮川花園さんの熱帯睡蓮の注文が始まりました。もう置く所も無いので、今年は買わないつもりでしたが、リストを見ていたら欲しくなってしまって注文してしまいました。熱帯夜咲きの睡蓮は初めてですのでとても楽しみです。

Photo_2

気温の上昇と共に、花の色大きさも増してきましたコロラドです。

  Photo_3

アルバも本来の花の大きさに成ってきました。

                                                                           Photo_5 Photo_6 Photo_4    Photo_7

熱帯種は、小さな葉を出し始めましたが、まだ大きな水上葉は展開してきません。

左からインディペンデンス→ティナ→イスラモラダ です。

下の鉢は、去年可憐な花を咲かせてくれましたコナギが、冬を越して芽吹いてきました。

ドウベン・ジャニスはまだお目覚めしてません・・・・・。根茎は腐っていないので早く起きて欲しいです。ドウベンは去年春先に一輪咲いて休眠に入ってしまって、もう1年以上経ってしまいました。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

クリプトコリネの肥料

クリプトコリネの溶液(腰水)栽培に使う肥料を「微粉ハイポネックス」に決定しました。

Haiponekkusu ネットで色々の肥料(主に液肥に使える)を検索してこれに決めました。説明書を読むと、チッソ(N)・リンサン(P)・カリ(K)の配合が理想に近く、水で薄めてそのまま培養液として使えるので、重宝しそうですが濃度には細心の注意が必要かと・・・・・・。

もう一つが、明日届く水耕栽培用の液肥ですが、両方を使ってどちらが良いか?比べながらベストの液肥を探して見ます。

最後に、アクアリウムで使っている土壌添加剤は、正式には肥料と呼べない事が分かりました。園芸の肥料は成分の記入と許可が必要で、アクアリウムで使われている一般に肥料と思われている物は、単なる添加剤が殆んどで、以前デナリーで出していた本物の肥料は、見掛けなくなってしまいました。

肥料=登録を受け容器または包装に生産業者保証票又は輸入業者保証票を添付しなければいけないそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

熱帯睡蓮の植え替え(母株)

熱帯睡蓮の植え替えをしました。

Kennsa 葉が中々展開しないので地下茎の点検をしたついでに植え替えをして見ました。これをきっかけに芽が出てくれたら良いのですが・・・・。去年は今の時期花も見られたのですが、今年はこんな状態で大丈夫なのか心配です。地下茎はいづれも腐っている様子は無いのですが、全くと言って新芽が見つかりません。生きているか休眠しているのか分かりませんが、暫く放置して見ます。

Uekae 一応植え替えしましたが、何か複雑な心境です。これから新芽が出てきても開花はずっと先になりそうです。それより目を覚ましてくれるでしょうか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

熱帯睡蓮に芽が・・・。

熱帯睡蓮に小さな小さな葉がやっと出てきました。Inndhipenndennsu

去年ムカゴで越冬したインディペンデンスにようやく葉が展開して来ました。母株は、まだお休みしてます。

Isuramorada こちらがイスラモラダでムカゴで越冬し、心配していたのですが、葉が出てきました。

Thina_1 ティナにも葉が出て来ましたが、まだ赤い葉でこれから水温が上がるごとに緑の元気な葉を展開してくれるでしょう。

熱帯種は、越冬に失敗したプライドオブナカス始めドウベン・キングオブサイアム・クイーンオブサイアム・が今だ動きがありません・・・。

Kororado1 温帯種のコロラドですが、本来の大きさと色が出てきてこれから充分楽しめそうです。本当に花上がりの良い品種で、暫く花が途切れる事が無いような予感がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

アルバが咲きました!

野性味のあるアルバが今年最初の開花です。

Aruba1 スノーボールの開花の次は、原種の血が色濃く残っているアルバですが、流石最初の花ですので小さく咲きました。華やかなスノーボールも良いのですが、荒々しいアルバもまた違った魅力が有りますね。

Aruba2 今年のアルバは、ゆっくりお目覚めで、これから徐々に大きな花になるでしょう。

今日、他の温帯睡蓮の鉢を覗くと、マンカラ・ウボンに小さな小さな花芽が確認できました。やっと てな感じで、にやっとしましたが、デンバーはまだ花芽を確認する事が出来ませんでした。熱帯睡蓮はまだまだかかりそうで、糸のような葉を少しづつ出しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

クリプトコリネ・ストリオラータ(Cry.striolata)

クリプトコリネ・ストリオラータが仲間入りです。

Photo_1 魅力的なクリプトが多いボルネオ産のもので、茶と緑の縞模様が特徴のクリプトです。野生個体から種を採り実生で育てて約1年後の立派な株を手に入れました。

Cup Cry・ストリオラータは数種の変異が有りますが、葉がタイガー模様になっているのが特徴の手に入りにくいクリプトです。大事に育てて殖やして、あわよくば花まで観賞できれば最高です!

C 次のクリプトはパルバです。艶のある緑の葉が特徴でスリランカ産の初心者でも簡単に育成の出来るクリプトです。この株は以前、水中葉で水槽にて維持していたもので、2ヶ月前から徐々に水位を落として水上育成に切り替えました。この株も花を咲かせてみたいです。このパルバの土はヤシガラ土を初めて使って見ましたが、今の所順調な成長で葉も活き活きして来ましたので、成功かな?何て思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

スノーボール(ゴンネーア)開花

スノーボールが開花しました。

Sb0602 今年初の開花で、出勤時間が迫っていた為、全開まで待てませんでした。スノーボールはクリスタルっぽい白がとても印象に残る素敵な花ですが、花上がりが今一で、年に1回か2回位しか花を見れませんので今年中にもう一度花を見てみたいですが・・・・・。

明日は土曜日でゆっくり撮影できますので、2日目の開ききった姿を眺める事が出来そうです。

P1010017 今日はゆっくり撮影しました。クリスタルな花の感じが中々出ませんが、まあ仕方ありません。この花も明日で終わりますが、次回は何時咲くでしょうか?

3 アトラクションの2番目の花です。本当に真っ赤な大きな花になりました。

                6/3(土)追記

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »