« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

コロラド初開花

温帯睡蓮コロラドが咲きました。

P1010009 今年から我が家にやって来たコロラドが、小さいながらも咲きました。出勤時刻すれすれでの開花で、やっと写真に収める事が出来ました。

P1010008 僕の好きなメキシカーナ系の第1号となりこれからも長く咲き続けてくれるでしょう。メキシカーナ系第2号はマンカラウボンかデンバーか?でもこの2種 葉は大きく数も沢山出て来ているのに肝心な花芽が出てきません・・・。僕に似て寒がり屋なのかも知れませんね。

熱帯睡蓮の方は、今だ葉の出ていないのが大半で、ムカゴから育てた数種が糸のような葉を出し始めましたが、親株はいまだ葉の出る気配さえありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

クリプトコリネ・ヒュードロイ(Cry・hudoroi)

クリプト・ヒュードロイが我が家にやって来ました。

Chudoroi1 僕の好きなボコボコ系のクリプトです。C・アフィニス似ですが、アフィニスより大きくなる種類で、栽培は難しい部類に入りそうです。

例によって鉢は3号鉢で用土は、珪砂にピートモスを少し入れて肥料は前回発酵済み鶏糞を入れたら腰水がかなり濁って水が臭くなってしまった為、今回は「水生植物の肥料」を少量入れました。水中で育てるか迷いましたが、水上栽培にまずは挑戦します。

Chudoroi2 ヒュードロイは、水中栽培の方が向いているような記事も見かけましたが、花を見てみたいので水上栽培でやって見て、成功したら何れは水中化にも挑戦して見ます。田舎では中々手に入らないので溶けないよう細心の注意を払って楽しく栽培して見ます。果たして成功するでしょうか?

Atorakusyon_2 実家に置いてあるアトラクションも今年初開花です。衣装ケースに直接植え込んであるので、いきなり真っ赤な大きさも盛夏の時と変わらない位の綺麗な花が咲きました。    5/28(日)追記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

やっと咲きました!

温帯睡蓮(アトラクション)がやっと咲きました。

0605212 いよいよシーズン突入です。今年最初の睡蓮は、例年通りアトラクションで幕を開けました。流石、シーズン最初の花は心持ち小さめで、色も薄いですが、気温の上昇とともに真っ赤な花へと変身していきます。

0605213 蕾も次から次へと出ていますので、暫くはアトラクションで庭が色づいて華やかに成りそうです。

もう少し経つとコロラド・アルバ・スノーボールが咲いてくれます。去年最高だったマンカラウボン・デンバーは葉は大きくなって数も殖やしていますが、蕾はまだ発見出来ません。

熱帯種は、相変わらず小さな葉を出しているのですが、まだまだ水面まで到達しておりません。芽の出ていない種も数株あり少し心配しております。本当に今年は動きが遅いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

アトラクションに蕾が・・・・・。

アトラクションの蕾が水面に上がって来ましたが・・

Atorakusyon_1 今年最初の温帯睡蓮のアトラクションの蕾が水面に上がってきましたが、肌寒い陽気で中々咲いてくれません。このアトラクションではないのですが、今年最初に咲くだろうと予測していた株は植え替えのショックと寒さの為、蕾が黄色になってしまい駄目でした。変わってトップの座に着いたのがこのアトラクションです。何時になったら咲くのでしょう?本当にやきもきしますが、天気の事ですので仕方が無いですが、仲間のブログを見ると先を越されてがっかりしてしまいます。

睡蓮のZamakkatoniir 花が咲かないので、先日妻と子供が”河津バガテル公園”で買って来たバラですが、植え替えを頼まれまして今日開花しましたので、画像を貼り付けて見ました。名前が「ザマッカートニーローズ」ですって、最近チョット話題に上がりましたビートルズのポールマッカートニーの名前の付いたバラです。ナゼ男の名前なの?まっいいか!二人とも手入れは僕にまかせっきりで、気が向くと水を蒔いてくれるのですが・・・。当分庭の管理は僕一人でやるしか無いですが、好きだから仕方が無いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

温帯睡蓮の一部に蕾が・・・・・。

温帯睡蓮に蕾が出来ました。

Atorakusyonn513 アトラクションですが、植え替え時に付いていた蕾2つは、黄色くなって枯れてしまったのですが、次の蕾が水面目指して上がって来ています。

Kororado513 次がコロラドです。葉が数枚展開しただけなのにもう花芽が上がって来ました。まだ小さいですが、楽しみです。

Sunoboru5132 これは、スノーボールですが、沢山出た葉の間から可愛い蕾が顔を出しました。花上がりの悪い品種ですが、咲いた時の綺麗さでは我が家でも上位クラスです。

Mannkaraubon513 マンカラウボンですが、まだ花芽は確認出来ませんがかなりの数の葉が展開中ですのでその内出てくる事でしょう。

Dennba513 デンバーですが、根茎を切り詰めた影響が出て成長が少し遅れていますが、ちょっと寒さに弱い種ですので気温の上昇と共に調子が出てくる事が予想されます。

今年は、例年に比べ水温が上がらず皆成長が遅れておりますが、その分長く楽しめそうです。熱帯種は、いまだ芽さえ出ていない状態ですので心配です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

熱帯睡蓮外へ

熱帯睡蓮を今日外に出しました。

Inndhi 初冬から家の中にしまって置いたインディペンデンスを外の水鉢に移動しました。今年は低温の為、いつもの年よりお目覚めが遅いようで、インディペンデンスとティナ以外は芽が出ていないので少し心配です。

Thina こちらがティナで芽がようやく展開し始めた所です。水上葉が数枚出てきたら植え替えをしようと考えていますが、何時になる事でしょう?

去年の暮れから春先まで氷が、はったりして室内でも水温が低下したので冬越しに失敗した種類も多数出ていると思われますが、今の段階では分からず、暫くは様子を見てみます。

冬越しに失敗した様な気配のあるのが、プライドオブナカス・ジャニス・イスラモラダ・ドウベン(去年も休眠したままでした。)ですが、暖かくなってどんな結果が出るか見守って見ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »