« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

カリフォルニアカラー

温帯睡蓮の植え替えが終わり、熱帯睡蓮の植え替えにはまだ早いので少しガーデニングの真似事をしました。

Kariforuniakarar カリフォルニアカラー(ガーネットグロー)を植えました。培養土に肥料を混ぜ、たっぷりと水を撒きました。

Kariforuniakaray こちらが、カリフォルニアカラー(ゴールド)で、この二種が競って咲いてくれたら荒れ放題の庭が少しは華やいでくれるでしょう。

Sagisou これは、庭に置く小さな水鉢のアクセサリーにカラーと一緒に買って来ましたサギ草で、腰水程度で育てて見ます。初夏には可憐な花を期待しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

クリプトコリネ・アフィニスの植え替え

クリプトコリネ・アフィニスを2号鉢から3号鉢に鉢上げしました。

P1010001 秋から低温の為、成長がゆっくりだったアフィニスが、春を迎え順調に育ち、もう2号鉢では狭くなったので3号鉢に移植しました。土は、珪砂の粗めを入れ肥料は発酵済み油粕を少し多めにしてセットしました。僕はクリプトの中では、このアフィニスが大好きで水中や水上で育てて来ましたが、今まで赤玉土や鹿沼土や培養土と色々使いましたが、珪砂が一番成P1010004績が良かったので今年も珪砂で挑戦です。今年こそアフィニスの花を見てみたいのですが、どうなる事でしょう?今年は例年以上に調子が良いのでこの勢いで花が咲いてくれる事を願っております!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

温帯睡蓮植え替え~青汁~その後

温帯睡蓮の植え替えから数日が経ちました。青汁状態から脱出の経過報告です。

Aruba

アルバの様子ですが、植え替え後水温が思ったより上がらず展開している水上葉もまだ小さめです。気温の上昇とともに大きな葉を出してくれるでしょう。

Atorakusyon これはアトラクションですが、株が充実しているせいか今時にしては大きな葉を展開しています。

Denba これがデンバーですが、余り大きくしないよう地下茎を切り分けた為、若干成長が遅い感じですが、芽は動き始めましたので大丈夫でしょう。

Mannkaraubon マンカラウボンも地下茎を半分以上切りましたので成長が遅れています。これは水温が上がらないのが主な原因だと思われます。

Sunobouru 最後にスノーボールですが、いつもこの種はゆっくり葉を展開するので成長初期はコケに覆われてしまいますが、水上葉の数を増すごとにコケは消滅します。

Kororado コロラドは水上葉が順調に展開していますが、プロの手で育てられたので、我が家のと比べるには無理がありますよね。(苦笑)

今回の画像は、植え替え初期の青汁状態から少しづつ回復の兆しが見られますが、まだ表面に肥料過多の為、膜が張っています。これからは葉の展開、それ以上に根が張ってくると水鉢の水も綺麗になりめだか達も放せるのですが・・・。くれぐれも植え替え初期でのめだか投入はお控え下さいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

温帯睡蓮植え替え・・・・その後

温帯睡蓮植え替えその後の経過です。

今年は、いつもの肥料(発酵油粕)をやめ、穏やかに効く水生植物の肥料に替えて見ました。

_0508271_1

良質な天然腐植に肥料成分を吸着させ粒状化した肥料で、効き目が穏やかで、安心な肥料のようなので、宣伝文句につられて実行してみました。

それに、赤玉土の用土に趣味で飼育しているカブトムシの糞を混ぜて見ましたが、事の外 肥料が効きすぎ、今や良質の青汁製造所となっていて、水替えに追われています。

Photo 下手なイラストで恐縮ですが、このカブトムシの糞を混ぜた用土は下層のみにした方が良さそうです。全体に混ぜたので今は、肥料分が水中に溶け込み青汁化を招いているようです。次回熱帯睡蓮の植え替えには、この失敗を踏まえて納得のいく結果を出そうと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

コロラド到着

待ちに待ったコロラドが到着しました。

_cid_000601c65ae901c8e2600200a8c0ima1 1月より予約を入れていたコロラドが宮川花園より着きまして、早速用意しておいた用土にて無事植え替え完了致しました。

なぜか、僕はメキシカーナ系の温帯スイレンが好きで、デンバー・マンカラウボンと3種目の導入です。メキシカーナ系なので葉には斑点が有り、きっと花上がりも良いと思います。ピンク系ですので中々華やかに庭を飾ってくれる物と期待しています。今日はまだ薄ら寒いですが、徐々にスイレンにとって良い陽気になってグングン成長して欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年4月 2日 (日)

名も知れぬ ♪スミレ♪

今日は冷たい雨が降っています。静岡でも桜が満開で天気が良ければ花見で結構賑わっているのに・・・・。

_p1010007_1

スイレンはまだ咲かないので、去年の秋に庭の片隅に何処から飛んで来たのか分からないけど、スミレの小さい株を見つけ鉢上げしておいたら、可憐な花を咲かせてくれました。スイレンとは違い派手さが無いけど、僕は何故か自己主張をしない小さなスミレが好きです。他に地に植えたスミレは、秋口に毛虫によって葉を総て食べられましたが、春の訪れと共に葉が出てきました。(肥料は、カブトムシの糞です。)

_p1010012 4/8(土)蕾が一斉に開いてくれました。

小さな花でもこれ程咲いてくれると、とても素敵です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »