« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月27日 (日)

冬越し 第2弾

ペンシルベニアSPを越冬の為、掘り起こしました。

051127 ペンシルベニアSPを鉢から出して、葉を切り 根も切ってキレイに水洗いして水コケに収容しました。

今年は、熱帯種を増やしたので、鉢のまま取り込むと場所もとり大変ですので、特に丈夫なペンシルベニアSPに的を絞り、僕にとって始めて鉢から取り出しての越冬実験をしてみます。

3鉢取り出したのですが、いずれの株も1つづつ殖えていました。この種類は毎年自家受粉して種が容易に採れるので、来年は他種との交配もして見たいと思っております。

他の熱帯種もこの後、順次葉が枯れ次第収容する予定ですが、去年はクリスマス頃取り入れたのに今年は寒い冬の気配が・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

いよいよ冬越しです。

051120 今日は、今年出来たムカゴで、葉が早くも落ち始めた鉢を中心に家に取り込みました。ティナもインディペンデンスも親株はまだ蕾がありますので、もう少し咲いてくれるでしょう。熱帯睡蓮にとって最大の難関の冬越しが直前に迫ってきました。来年の春、また元気に咲いてくれる事を祈って長い冬越第1弾を発泡スチロールの箱に水を張り収容いたしました。水位に注意する他は、ただ待つだけです。これから第2弾と順次行っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

熱帯睡蓮まだ頑張っています。

熱帯睡蓮(ムカゴ種)がまだ元気です!

P1010002 クイーンオブサイアムも寒い中、元気に咲いていますが咲き始めが午後12時を過ぎてからになりますが、盛夏の頃より花の色は鮮やかで、とても綺麗です。

秋口に植えたムカゴ数種の内、イスラモラダやドーベンは既に葉を落とし冬越しの準備をしています。来週あたり葉の無い種類に限り家の中に取り込もうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

温帯睡蓮本当の最後

今日、マンカラウボンが咲いたようです。

051108 免許証の更新の為、5年振りに出掛ける為、いつもより遅い時間の出勤だったので、今日こそ最後の開花が見られるかと期待しておりましたが、この時期の開花は午後になったようです。それにしても今シーズン良く咲いてくれ、楽しませて貰いました。ご苦労様でした。花上がりの良さといい 花の色、大きさとも 申し分の無い品種です。流石、メキシカーナの血を引き継いでいるだけあるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »