« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月22日 (土)

晩秋のスイレン

朝晩少し冷え込む様になりました。

温帯スイレンは殆んどの種類が、水中葉を出し来たるべき冬越しの準備を始める一方、熱帯種のムカゴ種は、まだまだ健在ですが、花の色が皆同じ様で何かぱっとしません。ムカゴ種でも色々の花が咲くといいのですが・・・。夏の時の白っぽい花の色がとても濃いピンクに成っているようです。

0510221 クイーン・オブ・サイアムは、まだまだ花芽を出し連日開花してくれています。今日は2輪咲きで落ち着いた色でホットします。

0510222 変わって、インディペンデンスですが、これも毎日花を見せてくれております。ティナも昨日までは咲いておりましたが、今日はお休みのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

ムカゴその後の様子

朝晩肌寒くなってきました。

越冬に向けて体力を付けて乗り切って欲しいムカゴですが、種類によってさまざまな変化があります。

P1010001 まずは、ジャニスですが植え込んだ当初は、水上葉が勢いよく出て来ましたが、最近の冷え込みで水中葉が展開してきました。ムカゴでもチョット寒がりやかな?

P1010003 次がイスラモラダですが、これは水上葉を勢いよく展開して、小さな水上葉に極小のムカゴから葉まで展開して冬に向かって体力を蓄えているようです。今日写真に撮って笑ってしまいました。ラベルを見たらイスラモダになっていまして、早速書き直しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

プライド・オブ・ナカス温室へ

プライド・オブ・ナカスを温室へ移動しました。

0510102 Marigold sky の管理人さんより頂いた”プライド・オブ・ナカス”ですが、ここの所急に寒くなって、心配になって温室に移動しました。熱帯夜咲きは寒さに弱い為、室温23度設定の温室のドアガラスの正面に置き、ガラス越しの天然光に頼る事にしました。初期の成長が鍵ですので気を付けて管理して温室内で開花を見てみたいです。熱帯夜咲きは、僕にとって初めての試みですので冬の楽しみが増えました。

0510101 ついでに、先日鉢上げしたペンシルベニアSPが成長してきました。これもガラス越しの天然光のみで育てて見ます。どちらが先に開花してくれるでしょうか?それとも・・・・・・。  ケースが狭くなりそうです。

| | コメント (2)

2005年10月 8日 (土)

熱帯睡蓮まだまだ元気!

熱帯睡蓮がまだまだ元気です。

P1010006 クイーン・オブ・サイアムが盛夏の勢いは無いものの、小さめの綺麗な花を咲かせています。今日は二輪咲きで仲良く咲いていました。

P1010001 これは別の鉢のクイーン・オブ・サイアムですが、肥料あたりを起こして最近になって立ち直って、花を上げだしました。

他に、インディペンデンスは今日はお休みで、ティナは今日が開花初日なのにぐずついた天気で半分位しか咲きませんでした。明日以降に期待しましょう。

| | コメント (4)

2005年10月 1日 (土)

プライド・オブ・ナカス ようこそ!

Marigold Sky の管理人さんよりプライド・オブ・ナカスを頂きました。

早速鉢上げしました。流石、丹精した株で、すばらしい成長です。

3 ナカスの導入で早朝でも開花が見られそうです。しかし、その前に難関の冬越しがありますので、チョット心配です。

2 次が一緒に送ってもらったジャニスです。とても欲しかったので嬉しいです。

1 次がこれも頂きましたムカゴのイスラモラダです。立派なムカゴです。

4 おまけです。僕の所のムカゴ インディペンデンスのその後の成長の様子です。

色々有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »